山口県萩市のコミュニティFM、FMななこのブログです


by fmnanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:気軽にクラッシック( 116 )

「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。

今回のテーマは、「シューベルトを聴こう!~その1~」。
いかがでしたでしょうか?
更新が遅くなりまして、申し訳ございません…。

お届けした曲は…、

  シューベルト作曲
 ①弦楽四重奏曲 第15番 ト長調 D.887.Op.161
   第1楽章 Allegro molto moderato
   第2楽章 Andante un poco moto
   演奏:カルミナ四重奏団

   CD:DENON COCO-70848

                                      でした。

思った以上に、ボリューム感がありました。
ヘッドホンをあててよく聴いてみると、
演奏者の息を吸う音が聞こえましたっ!
こうしてからだ全体を使って奏でているのですね…。
すごいなぁ。

さて、次回の「気軽にクラシック」は、3月1日(金)、午前10時~の放送予定です。
えっ、もう3月!?えぇっ!?嘘でしょう…。
次週もお楽しみに…。今回の続きになります。
(※再放送は、放送日の午後4時~です)
[PR]
by fmnanako | 2013-02-24 13:17 | 気軽にクラッシック
髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。

今回のテーマは、「クラシックだよ~その2~」。
先週の続きでございました。
いかがでしたか?

本日お届けした曲は…、

 J.S.バッハ作曲
 ①2台のピアノと
     シンセオーケストラのためのコンチェルト ハ長調 BWV.1061
  第3楽章 フーガ

 ②3台のピアノと
     シンセオーケストラのためのコンチェルト ニ短調 BWV.1063

 演奏:ギュエール・ペキネル、
     シュエール・ペキネル&ボブ・ジェームス(ソロ・ピアノ)
 オーケストレーション&ミディ・シーケンシング:ボブ・ジェームス

 CD:J.S.BACH BOB JAMES/G.&S. PEKINEL
    CBS/SONY CSCR 8008
                                            でした。

オーケストラの音がすべてシンセサイザーなんて、
本当に最初は驚きましたが、うーん、いいものです♪
シンセサイザーって、すごいんですね…。

さて、次回の「気軽にクラシック」は、2月22日(金)、午前10時~の放送予定です。
お楽しみに~♪
(※再放送は、放送日の午後4時~です)
[PR]
by fmnanako | 2013-02-15 15:56 | 気軽にクラッシック

クラシックだよ。

髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。

今回のテーマは、「クラシックだよ」。
クラシック音楽番組なんだから当然じゃないか、
という声も聞こえてきそうですが…。
いかがでしたか?

本日お届けした曲は…、

   J.S.バッハ作曲
 ①2台のピアノと
       シンセオーケストラのためのコンチェルト ハ短調 BWV.1060
   第1楽章 アレグロ
   第2楽章 アダージョ
   第3楽章 アレグロ

 ②2台のピアノと
       シンセオーケストラのためのコンチェルト ハ長調 BWV.1061
   第1楽章 アレグロ・モデラート
   第2楽章 アダージョまたはラルゴ

   演奏:ギュエール・ペキネル、
       シュエール・ペキネル&ボブ・ジェームス(ソロ・ピアノ)
   オーケストレーション&ミディ・シーケンシング:ボブ・ジェームス

   CD:J.S.BACH BOB JAMES/G.&S. PEKINEL
      CBS/SONY CSCR 8008
                                             でした。

オーケストラの演奏かと思いきや、
ピアノ以外すべてシンセサイザーの音だったとはっ…!!
言われなければ気づきませんでしたよ、わたくしは。
あぁ、驚いた…。見事なものですなぁ。

さて、次回の「気軽にクラシック」は、2月15日(金)、午前10時~の放送予定です。
今回の続きになります。お楽しみに~♪
(※再放送は、放送日の午後4時~です)
[PR]
by fmnanako | 2013-02-08 16:11 | 気軽にクラッシック
髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。

今回のテーマは、「ラジオで…いいな♪~その3~」。
まさかこのテーマになるとは思ってもみませんでしたが…
いかがでしたか?

本日お届けした曲は…、

 ①フランク作曲
  ソナタ イ長調
  第1楽章アレグレット・ベン・モデラート
  第2楽章アレグロ
  第3楽章レシタティーボ-ファンタジア
  第4楽章アレグレット・ポコ・ッモッソ

  チェロ:ジャクリーヌ・デュ・プレ
  ピアノ:ダニエル・バレンボイム

  CD:「デュプレ」EMI TOGE-12114
                                でした。


放送時間の関係でトークは少なめになってしまいました。
演奏者・CDについて、ここで簡単にご紹介しておきましょう。
以下、髭の薬剤師・村岡さんの解説です。

『フランクのソナタは1972年10月に、
ロンドンのアビー・ロードスタジオで録音されました。
そうです!
あのビートルズがアルバム「アビー・ロード」を録音したスタジオと同じ場所です。

チェロのジャクリーヌ・デュ・プレは、
フランス風の名前ですが英国生まれの英国人です。
1945年生まれ、早くから才能を開花させ16歳(1961年)にデビュー。
ロンドン交響楽団、ニューヨーク・フィルハーモニー管弦楽団などと共演し、
高い評価(1世紀に1人の名女流チェリスト)を受けます。
そして、1966年21歳で、指揮者・ピアノ演奏家のダニエル・バレンボイムと結婚。
1971年26歳の時に身体の異常を感じ始めます。
この異常は”多発性硬化症”であり、
徐々に彼女は、運動障害、感覚障害に侵されてゆきます。
結局、1973年に引退し1987年に42歳で生涯を閉じます。

このCDの録音は、引退前バレンボイムとの最後のスタジオ録音になったものです。
ジャクリーヌもバレンボイムもそれを知っていたのでしょうか、
ライナー・ノートに「キャリアの終点に咲かせた大輪のバラ」と書かれているように、
見事な演奏で、一本筋が通っているような静謐さと、
振り絞るような激しさが入れ替わり表れてくる、そんな演奏です。』


いやぁ、今回の曲には衝撃を受けました、本当に。
特に第2楽章を聴いている時、私の背中や首筋がゾクゾクとしました。
まるで音に命があるようです。
うまいこと言えませんが、とにかく私は、この曲にただならぬ何かを感じたのですっ。

さて、次回の「気軽にクラシック」は、2月8日(金)、午前10時~の放送予定です。
さすがにテーマは変わるでしょう。
(※再放送は、放送日の午後4時~です)
[PR]
by fmnanako | 2013-02-01 20:05 | 気軽にクラッシック
髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。
更新が遅くなりました。すみません。

今回のテーマは、「ラジオで…いいな♪~その2~」。
前回の続きでございます。いかがでしたでか?

お届けした曲は…、

 ①チャイコフスキー作曲
  交響曲第5番 ホ短調 作品64
  第3楽章 
  第4楽章

  指揮:エフゲニー・ムラヴィンスキー
  演奏:レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団
  CD:1964-1984 Erato ムラヴィンスキー選集dic4

                                       でした。

第4楽章は、とくに感動しますね。
どんどんノリノリになっていく自分がいました。
私がノリノリになるということは、村岡さんももちろんノリノリで♪
良い曲というのは、計り知れないパワーを持っているのですね。

さて、次回の「気軽にクラシック」は、2月1日(金)、午前10時~の放送予定です。
乞うご期待。
(※再放送は、放送日の午後4時~です)
[PR]
by fmnanako | 2013-01-28 15:58 | 気軽にクラッシック
髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。

今回のテーマは、「ラジオで…いいな♪~その1~」。
なんだか不思議なテーマです(笑)。
チャイコフスキーを取り上げております。

本日お届けした曲は…、

 ①チャイコフスキー作曲
  交響曲第5番 ホ短調 作品64
  第1楽章 
  第2楽章

  指揮:エフゲニー・ムラヴィンスキー
  演奏:レニングラード・フィルハーモニー管弦楽団
  
  CD:1964-1984 Erato ムラヴィンスキー選集dic4

                                      でした。

音の振れ幅が大きくて、少々びっくりしました。
突然フォルティシモになる部分もありましたが、
それがけっこう気持ち良く感じ………いいな♪

さて、次回の「気軽にクラシック」は、1月25日(金)、午前10時~の放送予定です。
今回の続きになります。お楽しみに~♪
(※再放送は、放送日の午後4時~です)
[PR]
by fmnanako | 2013-01-18 15:48 | 気軽にクラッシック
髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。

今回のテーマは、「生誕200年」でした。
今年、生誕200年を迎えるワーグナーをピックアップしましたよ。
いかがでしたか?

本日お届けした曲は…、

 R.ワーグナー作曲
 ① 楽劇「ニュルンベルクのマイスタージンガー」より
    第1幕への前奏曲

 ② 楽劇「トリスタンとイゾルデ」より
    第1幕への前奏曲

   指揮:ハインツ・レーグナー
   演奏:ベルリン放送管弦楽団

 ③ 楽劇「ローエングリン」より
    第3幕『結婚行進曲』

   指揮:オトマール・スイトナー
   演奏:シュターツカペレ・ベルリン
       ベルリン国立歌劇場合唱団

   CD:TCD・C-11

                                    でした。

ワーグナーの重厚感、私は好きです。
どっしりしていて、落ち着きます。
癖になるような重たさです。
今年は、ワーグナー生誕200年!
この機会に、ワーグナーの曲を集めようかしら。

さて、次回の「気軽にクラシック」は、1月18日(金)、午前10時~の放送予定です。
お楽しみに♪
(※再放送は、放送日の午後4時~です)
[PR]
by fmnanako | 2013-01-11 19:21 | 気軽にクラッシック
あけましておめでとうございます。
髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

新年早々、ブログの更新が遅くなりまして申し訳ございません。

さて。
1月3日には、クラシックファンの方お二人をゲストにお迎えして、
新春スペシャルとしてお送りしました。
そして、1月4日。
テーマは、「大好きモーツァルト 第22弾」でした。
いかがでしたか?

4日にお届けした曲は…、

 モーツァルト作曲
 ①交響曲第1番 変ホ長調 K.16
  第1楽章モルト・アレグロ
  第2楽章アンダンテ
  第3楽章プレスト
 ②交響曲第4番 ニ長調 k.19
  第1楽章アレグロ
  第2楽章アンダンテ
  第3楽章プレスト

  指揮:カール・ベーム
  演奏:ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  CD:グラモフォン FOOG 20003

                                          でした。

モーツァルト、7歳の頃の曲ですか…。
己の子ども時代と比べると、モーツァルトの神童ぶりがよくわかります。
7歳なんて、まだまだ戦隊ヒーローに憧れていましたし、
自分には魔法の力があるかもしれないと本当に信じていましたよ、私は。
皆さんは、どうですか?
モーツァルトのような人間は、もう生まれてこないのでしょうか…?

さて、次回の「気軽にクラシック」は、1月11日(金)、午前10時~の放送予定です。
どうぞお楽しみに~♪
(※再放送は、放送日の午後4時~です)
[PR]
by fmnanako | 2013-01-06 14:57 | 気軽にクラッシック

日本の年末といえば…。

髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。

今回のテーマは、「日本の年末」。
2012年最後の放送となりましたが、いかがでしたか?

本日お届けした曲は…、

 ①BEETHOVEN作曲
  交響曲第9番ニ短調≪合唱≫作品125
  4楽章 プレスト ― アレグロ・アッサイ

  マグダレーナ・ハヨーショバー(ソプラノ)
  ウタ・フリーブ(アルト)
  エバーハルト・ビュヒナー(テノール)
  マンフレート・シェンク(バス)
  
  合唱:ベルリン放送合唱団
  指揮:オトマール・スィトナー
  演奏:ベルリン・シュターツカペレ

  CD:DENON 33C37-7700
                                 でした。

これを聴かずに年は越せまい。
今年もいろんなことあったなぁ…。
次回の放送がもう来年だなんて、なんだか信じられません。
でも、ま、第9も聴いたことですし。
気持ちを新たに、来年に向かって進んでいきましょう。

次回の「気軽にクラシック」は、2013年1月3日(木)、午前11時~、
新春スペシャルとして、1時間に拡大してお届けいたします。
なお、4日(金)は、いつも通り、午前10時~、30分番組として放送します。
(※新春SPの再放送はありませんが、4日の放送は、4日午後4時~再放送します)
それでは皆様、また来年♪どうぞ良い年をお迎えください。
[PR]
by fmnanako | 2012-12-21 20:36 | 気軽にクラッシック
髭の薬剤師こと、村岡逸朗氏がお送りするクラシック音楽番組
「気軽にクラシック」、アシスタントの西田沙織です。

今回のテーマは、「大好きモーツァルト 第21弾」。
いかがでしたでしょうか?

本日お届けした曲は…、

  モーツァルト作曲
 ①協奏交響曲 変ホ長調 K.297b

  指揮:カール・ベーム
  演奏:ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
    ギュンター・ヘーグナー(ホルン)
    ヴァルター・レーマイヤー(オーボエ)
    ペーター・シュミードル(クラリネット)
    フリッツ・ファルトゥル(ファゴット)

  CD:グラモフォン POCG-3258

                                 でした。

あれ?またモーツァルト?
と、思われた方もいらっしゃるでしょうが…
いいんですっ!モーツァルトだからっ!!
放送時間の都合で一部省略してのお届けでしたが、
今回も、モーツァルトの音楽をお楽しみいただけたかと思います。
「K.297b」の「b」の意味に、私、驚きました。
モーツァルトの魅力に惹きこまれていきそうですっ。

次回の「気軽にクラシック」は、12月21日(午前10時~)の放送予定です。
では、また。お楽しみに。
※再放送は、放送日の午後4時~です
[PR]
by fmnanako | 2012-12-14 10:35 | 気軽にクラッシック