山口県萩市のコミュニティFM、FMななこのブログです


by fmnanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

NHLチーム紹介パートⅤ 

今週の 夢色気流 も NHL のチーム紹介です。


サンノゼ・シャークス(パシフィックDiv.) 
 1991年にリーグ加盟。6シーズン連続でプレイオフ進出。レギュラーシーズンはカンファレンスの
 1位を争うようなチーム。FWにマーロー ソーントン ヒートリーを揃え、攻撃的DFのボイルを
 からめたオフェンスは驚異的です。GKは、今までゴールを守っていたナボコフと契約延長せずに、
 ニエミを選択したことと、ベテランDFのロブ・ブレイクの引退で、やや守りに不安を覗かせます。

セントルイス・ブルース(セントラルDiv.)
 1967年にリーグ加盟。2004年までの25年間プレイオフに連続出場していた強豪チーム。
 ベテランFWカチャックの引退と、脳震盪の後遺症で今シーズン休養するポール・カリヤの不在に
 他のFW陣がどう奮起するか。DF陣にやや不安があるので、モントリオールから移籍したGKの
 ハラックが、力を発揮するかが注目されます。
 

タンパベイ・ライトニング(サウスイーストDiv.)
 1992年にリーグ加盟。2004年のスタンレーカップを獲得しています。ただ、ここ3年は不出場。
 攻撃陣は昨季の得点王に与えられるモーリス・リシャール・トロフィーを獲得したスタムコスに、
 ルキャバリエ、サンルイ、トレードできたガニエとタレントは十分。
 DFには2006年まで在籍したクビナが復帰。あとはGKのスミスとエリスをどう使い分けるか。

トロント・メープルリーフス(ノースイーストDiv.)
 1917年創設。スタンレーカップは13回獲得の名門チーム。ただ2004以来プレイオフ不出場。
 カベルレ、ファヌーフ、コミサレックとDF陣はまずまず。GKは経験豊富なJ・S・ジゲールが
 ゴールを守ります。逆にFW陣はやや手薄で、フィル・ケッセル頼みの感は否めない。
 ただ、プレシーズンゲームで若手のクレミンの調子がいいので期待が持てます。

バンクーバー・カナックス(パシフィックDiv.)
 1970年リーグ加盟。プレイオフは、1982年・1994年の2回ファイナリスト
 今季、キース・バラードにダン・ハムヒゥースのオールラウンダーDFを補強。また、オリンピックで
 金メダルを獲得したルオンゴがゴールを守ります。攻めでは、昨季リーグMVPのH・セディンに
 双子のD・セディンがおり、守りの上手いマルホトラもFAで獲得。穴がありません。

ワシントン・キャピタルズ(サウスイーストDiv.)
 1974年リーグ加盟。1998年プレイオフファイナリスト。昨季はリーグ全体1位の座を獲得。
 オベチキン、バックストローム、セミンを中心とした攻撃陣は他を圧倒します。
 また、DFのグリーンも攻撃力があり、取られたら取り返す、見ていて面白いチームです。
 GKは、昨シーズンの半分以上を守ったテオドアと契約せず、若いバーラモフでシーズンの望みます。

ちなみに、試合数や対戦カードは
 レギュラーシーズンの試合数はレギュラーシーズン82試合。
 同一ディビジョンの4チームと6試合。同一カンファレンスの他のディビジョン10チームと4試合
 オーバーカンファレンスの15チームと1試合で、合計79試合。
 そして、ワイルドカードととしてリーグが3試合を設定します。ただし、カナダにフランチャイズを置く
 チームのワイルドカードは、対カナダのチームとなります。
 

今週で、NHLのチーム紹介が終わりました。
次回から、いよいよケーブルテレビのJ-Sportsでの中継が始まりますので、
対戦カードの紹介、ゲームの見所などをお話します。



さて、今回お届けした曲は、

ハートのエースが出てこない   キャンディーズ
No Limit              2UNLIMITED
浮かれビート地下1階      イズミカワソラ


以上の3曲でした。


今週末、萩スタジアムで 中国大学野球2部リーグが開催されます。
山口福祉文化大学は
   9日(土) 11:30~
  10日(日)  9:00~
  の予定です。



ではまた、
月曜日の午後6時にお会いしましょう。
[PR]
by fmnanako | 2010-10-04 19:18 | 夢色気流