山口県萩市のコミュニティFM、FMななこのブログです


by fmnanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

NHLチーム紹介パートⅢ

今週の 夢色気流 も NHL のチーム紹介です。


フロリダ・パンサーズ(サウスイーストDiv.) 
 1993年にリーグ加盟。1996年にはスタンレーカップファイナル進出。2000年を最後に
 プレイオフには進出できてません。中心DFのキース・バラードをトレードしFWを補強。
 得点源のデイビット・ブースが昨シーズン前半に受けたチェックにより脳震盪で欠場していたけど
 シーズン終盤から復帰。今シーズン期待が持てます。守りの不安を払拭できるかどうか。

ロサンジェルス・キングス(パシフィックDiv)
 1967年リーグ加盟。1993年には、あのウェイン・グレツキーを擁しファイナル進出。
 昨シーズン、GKクイック・DFダウティと若手を中心に久々のプレイオフ進出しました。
 今シーズン、FAで守りの上手いDFウィリー・ミッチェルを獲得。攻守にハードにプレイできる
 選手が多くいるので台風の目になりそうですね。

ミネソタ・ワイルド(ノースウエストDiv.)
 2000年にリーグ加盟。守りを重視するHCジャック・ルメアのもと、07・08年とプレイオフ進出。
 FAで攻守に優れたマット・カレンを、また、ベテランで守備的FWのジョン・マッデンも獲得
 他には、戦力的に変更はないので、「守り勝つ」戦術で、戦っていくと思います。

モントリオール・カナディアンズ(ノース・イーストDiv.)
 1909年創設。NHLよりも歴史のあるチーム。スタンレーカップ獲得数は、実に24回。
 昨シーズンは、第1シードのワシントンを破るなどプレイオフの台風の目となりました。
 そのプレイオフ立役者のGKハラックを放出。22歳のキャリー・プライスで勝負となります。
 FWは動きのいい選手も揃い、DFは経験豊富なので、やっぱりGKがどうか、でしょうか。

ナッシュビル・プレデターズ(セントラルDiv.)
 1998年リーグ加盟。昨シーズンを含め5回のプレイオフ出場。しかし1回戦負け。
 リーグ加盟からHCバリー・トロッツがチームを指揮します。DFハムヒゥースがFA移籍したので
 手薄になったDF補強がチーム課題。
 キャップスペースが十分あるのでトレードなどが注目されます。

ニュージャージー・デビルス(アトランティックDiv.)
 1982年にコロラド(ロッキーズ)から移転。トラップを仕掛けた守りを中心に、1995年・
 2000年・2003年にチャンピオンになっています。その中心のベテランGKの
 マーティン・ブロデューアが今シーズンも健在。プレイオフ進出は大丈夫でしょう。
 ただ、キャップスペースが350万オーバーしているので、開幕までにどう調整するかが課題。


ちなみに、スタンレーカップとは
 1892年にカナダ総督スタンレー卿によって寄贈されたものです。
 元々はカナダのアマチュアのトップチームに贈られていましたが、
 現在では、北米プロアイスホッケーリーグNHLのプレイオフ勝者に贈られています。

 チャンピオンになった選手は、1日カップを独占できる特権があり、選手とともに北米各所はもとより
 ロシアやヨーロッパ各国を旅しています。
 実は97年から3回、日本でNHLの開幕戦が行われましたが、その時も選手同様 長旅を乗り越え
 スタンレーカップも日本に来ていますその試合を見に行き、カップの写真も撮ったのですが、
 探しましたが見つかりませんでした。実に綺麗なカップなので、ネットで検索して見てください。
 

次回もまた、NHLの6チームを紹介します。



さて、今回お届けした曲は、

Stairway To Heaven     Led Zeppelin
9月の風にのせて      TARAKO


今回は、以上の2曲でした。

TARAKOさんは声優で、ご存知 アニメ「ちびまる子ちゃん」の
まる子役をやっています。



ではまた、
月曜日の午後6時にお会いしましょう。
[PR]
by fmnanako | 2010-09-20 19:36 | 夢色気流