山口県萩市のコミュニティFM、FMななこのブログです


by fmnanako
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

NHLチーム紹介パートⅡ & やっちまったぜパート2・・・

今週の 夢色気流 も 
先週からお届けしている NHL のチーム紹介です。


シカゴ・ブラックホークス(セントラルDiv.) 
 1926年チーム創設、オリジナル6のひとつ。 昨季のチャンピオンチーム
 今まで4回スタンレーカップを獲得。サラリーキャップ額に年俸を抑えるため、
 シーズンオフにトレードで、プレイオフで活躍の選手を放出。しかし、中心FWにDFも健在。
 GKがベテラン二人で先発の座を争う形で、今シーズンも期待がもてるでしょう。
 (放送で、ボランドをアトランタにトレード、と言っていましたが、バッフランでした。)

コロンバス・ブルージャケッツ(セントラルDiv)
 2000年にリーグに加盟。2009年にプレイオフ初進出
 攻撃はリック・ナッシュ頼みの感は否めない。DFも手薄な感じなので、
 09シーズンのカルダートロフィー(新人賞)GKメイソンの負担は大きい。プレイオフは難しいかな。
 個人的に好きな選手で、攻守に期待の出来るバーメットに注目したいですね。

コロラド・アバランチ(ノースウエストDiv.)
 1995年、ケベックから移転。 いままで、1996年・2001年にスタンレーカップを獲得。
 昨シーズンのカルダートロフィー候補だったマット・デュシェーンなどの若手に期待。
 DFの中心はベテランだけに、怪我や体力面が心配ですね。
 昨シーズンのように、勢いでスタートダッシュが出来れば、プレイオフは十分狙えそう。

ダラス・スターズ(パシフィックDiv.)
 1993年、ミネソタから移転。1999年にスタンレーカップ獲得。しかし、ここ2シーズンは不調
 ベテランのFWマイク・モダノ、GKマーティ・ターコと契約延長せず。チーム改革を実施
 FWは、モローにリチャーズもおり DFもまずまずの駒なので、安定した戦いが期待できるけど
 爆発力がどうだろうか。プレイオフ争いは、やや期待感はありますね。

デトロイト・レッドウィングス(セントラルDiv.)
 1926年チーム創設、オリジナル6のひとつ。 スタンレーカップを10回獲得。
 ここ10年で8回のDivチャンピオンと安定感のあるチーム。戦力的に大きな変更はないけど
 安定感のあるチームなので、プレイオフは確実でしょう。問題があるとすれば、
 ベテランが多いこともあり、怪我がチームの浮沈を握りそう。

エドモントン・オイラーズ(ノースウエストDiv.)
 1979年にリーグ加盟。80年代にグレツキーなどのスーパースターを擁し、
 90年を含め5回のスタンレーカップ獲得。2006年にファイナルに進出するも、
それ以降は不調で、下位に低迷して、昨シーズンもリーグ最下位。
怪我上がりのGKハビブリンの回復具合が気になるところ。
 ドラフト1位のタイラー・ホールが、どんなプレーをするか注目が集まります。
 


ちなみに、オリジナルシックスとは、
 NHL創設以降、参加チームやチーム数の変更など、色々とあった中、
 1942年より、モントリオール・カナディアンズ  デトロイト・レッドウィングス
         ボストン・ブルーインズ  トロント・メープルリーフス
         ニューヨーク・レンジャース  シカゴ・ブラックホークス
 の6チームのことを言います。その後、1967年にエクスパンションで12チームに
 リーグ拡大があり、現在は30チームとなっています。

次回もまた、NHLの6チームを紹介します。



さて、今回お届けした曲は、

Rock&Roll         Led Zeppelin
さらばミシシッピー     柳ジョージ&レイニーウッド
Foolish(渚のポストマン) 須藤薫


以上、3曲でした。
「今週のロック」でおとどけした Led Zeppelin といえば、
世界3大ギタリストの一人 ジミー・ペイジ の名前がすぐ出てきますよね。


さて、今回の 「やっちまったぜ」は・・・、須藤薫さんの曲をかける時に
機会操作ミスで、ビートルズの曲がちょこっと流れてしまいました。
今回で2回目だと思うので、2度あることは3度ある 3度目をお楽しみに(笑)。



ではまた、
月曜日の午後6時にお会いしましょう。
[PR]
by fmnanako | 2010-09-13 19:35 | 夢色気流